読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「少子高齢化社会★独身の方に是非鑑賞して欲しい」夫婦愛を描いた介護ドキュメンタリー映画「認知症~愛の奇跡~」

youtu.be

 

 

現在撮影中映画の為、整音などの作業がまだです。
聞こえにくい点がございますがご了承ください。

 

 

夫婦愛を描いた介護ドキュメンタリー映画は、2018年公開予定です。

すでに、YouTubeに予告編をたくさんアップされてますが

こちらを見られた独身者の方からは「結婚なんてもうしなくていい」と

考えていたが、やはり夫婦愛は素晴らしい。

特に、老後一人は寂しいので、結婚を考え直してみます。

というコメントが多いそうです。

 

<以下、認知症~愛の奇跡企画からの引用>
 厚生労働省は、全国で認知症を患う人の数が、団塊世代の方が後期高齢者になられる、2025年には、700万人を超えるとの推計値を発表した。
認知症とその予備軍とされるMCI人口を含めると、1300万人以上、3人に1人が認知症患者と予備群とされます。

現在、認知症で徘徊により警察に保護される方は、約1万人と言われており深刻な社会問題になっております。

ご夫婦、ご家族の愛情や介護職員に支えられ幸せな、日々を過ごされていらっしゃる方もおられます。

また、進行してもリハビリなどの生活機能訓練で、認知症や身体に良い兆候が見られていらっしゃる方もおられます。

認知症になられても、希望を失わず元気に暮らされている方、14年前に若年性認知症になられた外山禮子さん(65歳)と現在要介護5の奥様禮子さんの介護を、献身的にされてるご主人の外山努さん(64歳)を中心に取材撮影中です。

重度認知症で話すこともできない、いつも目を閉じて無反応になってしまった奥さまですが、努さんは諦めずに認知症に効果的なことにチャレンジされ現状維持を目標に夫婦二人三脚で頑張っておられます。

外山さんご夫婦は、多数の情報番組で話題になり、努さんは、認知症の事、老老介護、介護離職などを介護家族の会や特養などで講演して啓発活動をされて、自分の経験を伝える事で社会貢献されていらっしゃいます。

映画では、認知症の方とご家族だけではなく認知症専門講師にもご出演頂き予防法なども詳しくお伺いします。

現在、認知症で悩んでおられる方や、ご家族の励みになり、また認知症を知っていただくきっかけになればと思い制作いたします。

映画の公開は、2018年を予定しております。各地劇場やイベントホール・福祉のセミナーなどで上映のち、小・中学校等は限定ボランティアで上映していければと思っております。

<ご出演>
外山努さん、外山禮子さん
中澤昭雄さん、中澤日子さん
きらめき認知症トレーナー協会代表理事 渡辺哲弘さん
(株)公益社取締役常務 池内義彦さん
公益社団法人認知症の人と家族の会大阪支部代表坂口義弘
(一社)美脳力アカデミー協会代表理事 大河原幸子さん

< デイサービスセンター雅>
代表 小濱正裕さん
専務 谷正義さん
山口良さんスタッフの皆さま
ご利用者の皆さま

<メヌホット千里丘>
弓場美幸さん
ご利用者の皆さま

介護家族会の皆さま等

<挿入歌>伊藤恵子さん
<音楽>
葉七はなこ

<後援>
全国通所介護事業者連絡会
(一社)きらめき認知症トレーナー協会
(株)きらめき介護塾
デイサービスセンター雅
介拓社
マッサン整体院
(一社)美脳力アカデミー協会
(株)リノテック
Fracia ito office

製作 フルールエンターティメント
監督 葉七はなこ
プロデューサー 佐藤美奈